HIFLY

HIFLYタイヤについて

コストパフォーマンスに優れたタイヤを打ち出しているHIFLY(ハイフライ)。
アメリカ、ヨーロッパをはじめ、日本でもじわじわと人気が高まっています。
製造が中国のため、タイヤ価格は安いのですが、アメリカ運輸省の認定規格であるDOTをはじめ、欧州など各国の基準、規定に合格しています。
HIFLYのタイヤの主力商品や特徴、口コミ評価などを見ていきましょう。

HIFLYは日本の知名度は低いがアメリカではコスパ高いと評価

HIFLYは日本ではあまり聞きなれないメーカーで、実際に実店舗ではタイヤを見かけることはありません。
しかし、アメリカではコストパフォーマンスが高いタイヤとして知名度を上げており、世界各国に販売している実績があります。
ラインナップしているタイヤは7種類と少なめですが、乗用車の中でもSUVやクロスオーバー向け、オフロード向け、商用車向け、もちろんスタッドレスも、とフレキシブルな品ぞろえとなっています。

HIFLYの主力商品と特徴

HF805

ハイパフォーマンスでありながら低燃費性能にも配慮されたタイヤ。15インチ~21インチまでサイズが豊富なのも特徴。ドライ性能、ウェット性能、静粛性、耐久性など全体的にバランスの良いタイヤ。
シリカ配合で高速走行時でも安定したハンドリング。
15~21インチまでサイズが豊富。ハイパフォーマンスでありがならも価格がとても魅力的なので、満足度が高い口コミも良く見られます。

HIFLYサマータイヤの価格と取り付け予約はこちら

HF201

HIFLYのコンフォートタイヤ。独自のユニークパターンを採用し、ノイズを低減。カーブを曲がるときに発生する「キーッ」といったタイヤスキール音を抑えているのが特徴です。
タイヤスキール音は安物タイヤに出がちですが、HIFLYの価格で音を抑えているとなると、非常にコスパが良いと言えます。
HF201はシリカ高配合により、ウェットグリップ性能を高めて、転がり抵抗を軽減(低燃費)。
ナノカーボン構造によってタイヤの発熱を抑え、より長く使える設計となっています。
サイズ12~16インチ。口コミは108件中4.37点と評価も高めです。中には「4年装着しました」との声もあるので、耐久性にも期待できるタイヤです。

HIFLYサマータイヤの価格と取り付け予約はこちら

Win-Turi212(ウィンチュリ)

HIFLY唯一のスタッドレスタイヤ。独自開発した非対称のトレッドパターン。新開発のコンパウンドで安定性も高めています。
スタッドレスではありますが、ドライ走行にも対応したタイヤです。実際にタイヤは少し硬めに作られています。
口コミでは「積雪のある地域でも問題なく走れる」との評価もありました。

HIFLYスタッドレスタイヤの価格と取り付け予約はこちら

-タイヤメーカーレビュー

© 2021 ネットで買ったタイヤを交換しよう!