NITTO

ニットーのタイヤについて

ニットーはTOYO TIRE株式会社が対米向けに打ち出しているタイヤブランドです。
2006年から国内でも購入できるようになりました。
まだまだ取扱店舗は少なめですが、オートウェイやタイヤフッドなどの大手タイヤ専門通販サイトや、Amazon、楽天でも購入ができます。

主にスポーツカーやSUVなどの大径ホイール向けタイヤを多くラインナップしている二ットーの主力商品やその特徴などをみてみましょう。

トレッドパターンが個性的なニットータイヤ

ニットータイヤの特徴と言えるのがそのトレッドパターン。左右非対称に作られたトレッドパターンはデザイン性も高く、ドレスアップをする上でのタイヤ選びにも適しています。
ニットーは主に北米向けに打ち出されているタイヤということもあり、19インチ以上のタイヤのラインナップが多いのも特徴。
また強靭性などが高く評価され、オフロードレースやドリフトレースにも参戦した過去を持っています。

ニットータイヤの主力商品と特徴

INVO

ニットーのラグジュアリー・スポーツタイヤ。
アメリカのタイヤ基準であるUTQG(統一タイヤ品質等級基準)において、トランクション性能は最高評価の「AA」、耐熱性能も最高評価の「A」となっています。
ウェット性能は他のニットータイヤと比較して少し抑えめですが、静粛性、乗り心地、ドライ性能は秀でていて、さすがラグジュアリーと呼ぶにふさわしい機能性に仕上がっています。
ウェット性能が他タイヤよりも抑えめと言っても、排水性にもきちんと配慮されたタイヤですので、普段の走行時は、さほど気にすることはないでしょう。
サイズは17インチ~22インチまでありますが、現在17、18インチは製造が終了しています。

NITTOタイヤの価格と取り付け予約はこちら

NT555 G2

NT555の後継タイヤ。こちらも前述の「INVO」と同じく、トラクション性能と耐熱性が共に最高ランクを示しています。
NT555よりもさらに操縦安定性とウェットブレーキ性能を高めているのが特徴。
ニットーの公式サイトの評価では全タイヤと比較して、静粛性にやや遅れをとってはいますが、「UHP(ウルトラ・ハイ・パフォーマンス)タイヤ」と称するだけあって、総合的にはハイエンドカーにぴったりといった評価をしている口コミも多いです。

NITTOタイヤの価格と取り付け予約はこちら

NEOテクGEN

デザイン性にこだわるニットーのタイヤの中でも、とくにユーザーからの評価が高いのがこの「NEOテクGEN」。トレッド面に大胆に入れた斜めの溝がウェットパフォーマンスを高めてくれます。
国産タイヤの中でも比較的お手頃価格のため、コスパ面で優秀という口コミを多く聞きます。

NITTOタイヤの価格と取り付け予約はこちら

-タイヤメーカーレビュー

© 2021 ネットで買ったタイヤを交換しよう!